- Research -

memo

ChromeもしくはOpera、Safariでの閲覧を推奨します。
(FirefoxおよびIEは非推奨です汗)

管理人の以前(2012~2016)の研究内容


インスリン刺激時間パターンや濃度に対して、

培養細胞や実験動物がどのような応答を示すのか、

また、その応答がどのようなメカニズムで実現されているかを、

生物実験のほか、シミュレーションなどを活用して調べていました。



管理人の現在(2017~)の研究内容


生体組織中で血管内皮細胞が構築した網目状構造が、

血流に晒されることでどのような動的リモデリング過程を辿るのか、

その数理的メカニズムや生物学的機構・有利性を、

培養細胞やマイクロ流体デバイスを用いた生物実験のほか、

コンピュータによる計算機実験を通して明らかにしようとしています。